『プロ』曽雌康晴

画像
中村義洋監督に撮影が終わった後にサインいただいちゃいました☆

「こうだっけ?」と、日本で16番目に珍しいと噂され(?)読むのすら難しい「曽雌」という苗字をさらさらと書いてくださいました!

気さくにサインしていただけたことはもちろん、珍しく難しい苗字の人にしか伝わりづらいかもしれませんが、「苗字の漢字を覚えていていただけていた」ということが めちゃめちゃ嬉しかったです!

調子に乗って、ダンカンさんが出演なさった「ジャージの二人」のお話をうかがわせていただきました☆

ダンカンさんの台本の読み込みの深さに「ここまでホンを読み込んでくれていただけるのなら、全てお任せしよう。きちんと準備をなさる素晴らしい役者です」と、おっしゃっていただきました。

すごい!

監督にそこまで信頼させる準備をなさったダンカンさんと、そこまで役者を信じられる中村監督!

プロフェッショナルな「監督と役者の向き合い方」を学ばさせていただきました。


「いつか また中村監督と仕事ができるよう頑張ろう!」と、決意も新たに稽古場に向かいます!

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック