『ワクワク』黒川元晴


いよいよ若手演出家コンクール本番まであと3日。稽古も佳境に。
今日の稽古後、チケットを売るために、ある飲み会に営業へ。
ある飲み会とは、俺が役者を志し、右も左も分からない時に出会い通ったワークショップの打ち上げ。
ワークショップの面々と会うのは約1年ぶり。
そんな久しぶりも気にせずズカズカと居酒屋に入っていけるのが俺の強み?
すると、俺に演技のイロハを教えてくれた映画監督も楽しそうに飲んでいた。
ここでも俺は厚かましく、その監督にコンクールのチラシを渡し、見に来て下さいと直談判。
残念ながら、監督は劇場公開の映画の編集やらで6月までスケジュールがいっぱいだそうで…
さらに、俺は懲りずに「いつになったら映画のオファー来るんですか?」と厚かましく質問。
すると監督は
「お前がもっと魅力的な役者になればな」とあっさり即答。
正直少し悔しいけど、ま、自分でも分からなくもない。
その監督を見返す為にも何とか今コンクールで最優秀賞を取らなくては。そして、賞を取った暁には賞をたてに映画の出演交渉!
うん?待てよ。
今回のコンクールは演出家の腕を競う。
ってことは演者の俺にとっては…(-_-メ
ま、いずれにしてもコンクール最優秀賞を穫ることは、東京サギまがいがメジャーになっていくキッカケになるかも。
さてさて、どぶ川の汚い皮算用は抜きにして、今回の公演はかなり面白くなる予感が!
1日、4日は是非とも劇場へお越し下さい!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック