「苦難を乗り越えて」友藤昇平

画像
僕は昔からタバコというものが大嫌いでした。

というのも両親が結構なヘビースモーカーだったからです。
小さい頃から煙が苦手でタバコの話題が出るだけで咳込んでしまうほどでした。

それがいつしか大嫌いだったはずのタバコに興味を持つようになり、ちょくちょく友達から一本、また一本ともらい吸い始めるようになってしまいました。
しかし昔からタバコに拒否反応を起こしていた僕は吸えるはずもありません。
たった1mgを吸うだけで咳込んでしまい、酷いときには二日酔いならぬ三日酔い以上になってしまうほどで…。

でも僕はもう今年21になる立派な大人。
大の男がタバコごとき吸えなくてどうすると勝手に思い始め、頑張って練習を繰り返しました。

あれって不思議ですね、体が拒否しているのに無理矢理吸うと汗が止まらなくなったり吐き気を催してしまうんですね。
それでも耐えて耐えてたとえ毎日が二日酔いでも嫌な汗かきまくっても吸い続けました。

するとどうでしょう、訓練のせいあってか何も問題なく吸えるようになったのです。
今はもうタバコがない生活は考えられません。
人って変われるものです。



次の舞台、差し入れはカートンでお願いします。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック